皆さんは妊活と言えばどのような活動をイメー

皆さんは、妊活と言えばどのような活動をイメージするでしょうか?妊活というと、基礎体温や食事の管理など、ほとんどの活動は女性が行うものだと考える方も居ますよね。
ですが、男性に出来る妊活があるのか、疑問に思いませんか?実は、男性にもお勧めしたい妊活があります。
それと言いますのも、葉酸を十分に摂るという妊活なんですね。
ご存知のように、流産や不妊に悩まれている場合、その原因となっているのは母体にあるばかりでなく、意外にも男性に原因がある事もあります。
原因はさまざまにありますが、中でも精子の染色体異常については、着床率を下げるという報告があります。
葉酸にはこうした染色体異常を軽減するという研究結果が報告されていますので、葉酸を十分に意識して摂取してみてください。
葉酸は食品の中に含まれる栄養素ですから、妊婦の方の中でも普段の食生活で賄うために、葉酸をふんだんに含んでいる貝類やホウレンソウ、またはレバーといった食品を、積極的に食べているという方も大勢居るのではないでしょうか。
しかし、葉酸は熱によって溶け出す性質があるのです。
ですから多くの食材を食べようと思っても、加熱してしまいますと大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。
葉酸の多い食品を積極的に取り入れたとしても、調理方法によっては、葉酸が足りないという事もあるので、注意が必要です。
妊婦にとって葉酸は必要不可欠な栄養素であることは間違いありません。
では、この大切な葉酸を適切に摂取できなかったとしたら、どのようなリスクがあるのでしょうか。
葉酸には、細胞分裂を促す働きがある事が分かっていますから、胎児に葉酸が不足した場合、先天異常を発症する可能性があるという研究結果が報告されました。
また、ダウン症予防の有効性も認められているので、是非、葉酸の摂取を心がけてください。
いまの不妊状態から脱出するのに、食生活から改めるのも有効だと考えられます。
精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、食生活が良くないのを放置していると、充分な活動量を持つ精子や卵子は、あまり期待できないでしょう。
妊娠しやすさのためには夫妻そろって健康的な食生活を維持していけば、やがて良い結果が得られるでしょう。
妊活中の話ですが、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。
上の子が男の子でしたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。
排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分け法を実践しました。
妊娠が分かったときは嬉しかったのですが、産み分けの事もあって赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは期待アリ、不安アリ、という感じで緊張してしまいました。
結果は赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。
産み分けのおかげだと思っています。